介護うつを脱出しよう!!|at homeで人と話せる、オンラインの習い事をやってみた|英会話編_その2)

介護

連休が終わり、ピチちゃんがまたショートステイから帰ってきました。

今回は帰宅日なのに朝から入浴させてもらったみたいで、ピカピカになっているピチちゃん。

お風呂に入れる回数を1回減らせるだけでも助かります。

くじけず、がんばる!

ピチちゃんが戻ってきたので、早速、介護うつ脱出チャレンジプロジェクト 再開です。

  1. ピチちゃんの在宅期間中は毎日、オンライン講座やオンラインイベントに参加する
  2. 体験したオンライン講座は、リンクをはってブログで報告
  3. 体験した中から、自分に合ったオンライン講座を始めて続ける

オンライン英会話はだいたい30分未満のレッスンが多いので、時間を取りやすいのが魅力です。

QQEnglish(キューキューイングリッシュ)1/2回目&2/2回目

QQEnglishは、グーグルのクラスルームを使うオンライン英会話です。

初めて使うアプリなのでうまくいくかどうか心配でしたが、時間が来ると、クラスルームに入室 という赤いバナーが出て、そこをクリックするとカメラとマイクのテストの後、すぐにつながりました。

無料体験レッスンは25分の2回コース。
図や絵の入ったテキストを画面共有して、マークしながら質問や練習を行ってくれるので、リスニングに自信がなくてもなんとか25分やりとりができました。

1回目

1回目は英会話レベルのテストをしてもらって、2回目からおすすめクラスを紹介してもらえます。

1回目でも文法の間違いなど、チャットで正しい英文を送ってくれるので、会話の練習になりました。

2回目

2回目はテキストを使いながら、じっくり会話と文法を学べます。

英語に自信がないけれど、文法からしっかり学びたいという方にはよいかもしれません。

後から録画を見て復習もできますが・・・どぎまぎしている自分が痛々しくて見てられません・・・

料金

月8回コース4,053円、月30回コース10,648円などの月会費プランを申し込んで、後は、必要に応じて追加できるようです。

産経オンライン英会話plus(プラス)1/2回目&2/2回目

産経オンライン英会話は、ZOOMとSkypeから選べます。

レッスン開始 が3分前にクリックできるようになるので、

フィリピン人講師のレッスン2回と、日本人講師のレッスン1回、中国語会話のレッスン1回の計4回のレッスンが受けられます。フィリピン人講師は無料会員登録後60日まで使えますが、日本人講師と中国語会話のレッスンは3日以内に予約しなくてはなりません。

私も「中国語も受けてみたいな」と思ったときには、期限が切れてしまっていました。要注意です。

1回目

英会話のオンライン講座も4つ目になり、だいぶ慣れてきたのと、フリートークを選んだこともあって、「会話を楽しんだなあ」という感じになりました。

えっ・・・そこから・・・?って思われるかもしれませんが。

もちろん、ペラペラしゃべれたわけでは全然なくて、講師の先生にどう思われるかとか、はずかしいとか思わずに、単語やゼスチャーで伝えることに集中できるようになっただけです。

お仕事を聞かれるとどう答えてよいか分からず、I’m caring husband’s motherとなんとか伝えて、

My mother-in-law has dementia.(私の義母は認知症です)を教えてもらいました。

2回目

いつも挨拶にうまく返せない私なので、2回目は「日常英会話(初級A1)Lesson2. 元気です。」を選んでみました。

早口の先生で、1回目より緊張してしまいました・・・。I don’t understand. と type it for me. でなんとか?25分を乗り切りました。

よくわかっていない相手に対して、ゆっくり喋るって大事なんですね。

料金

月6380円でフィリピン人講師からなら、31回のレッスンが受けられます。

オンライン英会話、もっと早くやってみればよかった

オンラインは、分からないとすぐに文字にしてくれるのが助かります。英会話はオンラインがいいなあと思いました。

とりあえず、ここまでの4つのうちの候補は、hanasoとQQEnglish。あと少し、無料体験をやってみて、どれか1つ始めてみようと思います。

くじけず、がんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました